So-net無料ブログ作成

熱中症に気をつけよう!生活にかかせない水を手軽に美味しく天然水を [美容]

気温差が大きく、体調管理も大変!熱中症に気をつけよう




5月も後半に入り、日中は夏を思わせるような暑さが続いています。
みなさん体調はいかがですか?


この時期は、朝晩と日中の気温差が大きく、体調管理も大変ですよね。


まだ暑さに体か慣れていないため、体も上手に汗をかくことができないそうです。
汗を促すために軽いウォーキングなどをするのもいいですね。



5月下旬から6月にかけては、運動会のシーズンです。


運動会の練習や本番、お子さんの熱中症にも気を付けてあげたいですね。


水筒にお茶やお水を持たせてあげたり、気分を変えて、はちみつレモン水なんかを作ってあげるのもよいかもしれません。







6月に入り、いよいよ各地で梅雨入りの声が聞かれ始めましたね。




みなさん体調はいかがですか?




私の住む地域でも、まさに今日、梅雨入りが発表されました。


この時期、曇りや雨の日が多くなるからと言って油断は禁物です。


実は、梅雨の時期は、熱中症が多い時期なのです。


梅雨の晴れ間の暑い日差しはもちろんのこと、雨や曇りの日でも、湿度と気温は高くなっています。



「少し暑いけど、汗をかくほどでもないし…」


「そんなに暑いわけでもないし、のども渇かない…」



でも、「ちょっとダルい…」と思ったら、もう熱中症の一歩手前です。



湿度が高い時期は、肌の表面が水分で覆われている状態なので、汗をかきにくくなっています。


のどが渇いていなくても、こまめな水分補給を心掛けましょう。



ウォーターサーバーがあれば水分補給も手軽です。



お家では、暑い時は冷たいお水で、冷房で冷えた体には暖かいお茶を。


お出かけには、お気に入りのウォーターボトルに天然水をつめて持っていきましょう。


アクアセレクトのウォーターサーバーは、梅雨時の強い味方です。




十分な熱中症対策をしてお出かけ下さい。

ウォーキング、運動会応援はもちろん、外出の際には帽子や日傘で直射日光を避け、
のどが渇いていなくても、こまめな水分補給を心掛けましょう。







そんな時、ウォーターサーバーは強い味方です。手軽においしい天然水をボトルにつめてお出かけできますよ~。










天然水 ウォーターサーバー「アクアセレクト」お勧めポイント



(株)宝島社「リンネル」8月号 9月20日発売の『リンネル 8月号』水がベースの爽やかドリンク特集の中の「ウォーターサーバーカタログ」で”アクアセレクト”が紹介!「アクアセレクト ライフ」卓上タイプ オールブラックの画像と共に、「宮川」の天然水について掲載されています。


書店でリンネル 8月号手に取って、アクアセレクトの記事を見て。






☆サミットの公式飲料水に採水地「宮川」の天然水が認定!
☆美容に関するコンテンツ定期更新中
☆大杉町がユネスコエコパークに登録されました
☆軟水だから万能です!
☆新コンテンツ掲載中
☆最安値の天然水
☆品質の良さ
☆災害用の備蓄水
☆モンドセレクション4年連続「優秀品質金賞」を受賞
☆高額報酬獲得
☆お洒落なデザイン
☆豊富なカラーバリエーション






効果的な水分の取り方など、熱中症対策をまとめ


『熱中症に気をつけよう』





効果的な水分補給の仕方

熱中症予防に欠かせないのが、「水分補給」です。しかし、ただお水を飲むだけではいけません。
症状によって適切な水分を補給することが肝心です。
また、やってしまいがちな水分補給について紹介したいと思います。


症状別



水分補給のNG


◎甘いジュースや清涼飲料水

熱中症予防には、糖分と塩分も必要ですが、普段から大量に飲みすぎていては、糖分の摂りすぎで血糖値も上がってしまいます。

◎冷蔵庫の冷たい飲料水

暑い夏は特に冷たい飲料水が飲みたくなりますが、胃腸の働きが悪くなってしまい、夏バテの原因にもなります。5~15℃ぐらいが適温です。


◎一度に大量の水分を摂る

喉が渇くと一気に飲みたくなりますが、胃の働きが悪くなったり、体調を崩してしまうこともあります。コップ1杯程度を何回にも分けて飲みましょう。

※ウォーターサーバーの冷水の温度は 5~10°Cに設定されています。
少し冷たいと感じられる方は温水で割ってください。


熱中症にならないために!

◎のどが渇いていてもいなくても、水分をこまめに摂りましょう。

◎室内では、扇風機やエアコンを上手に使用しましょう。

◎バランスの良い食事やしっかり睡眠をとって、体調管理に気をつけましょう。

◎暑い場所や炎天下での長時間の作業やスポーツは避けましょう。

◎水分を十分に補給しましょう。

◎外出時は帽子をかぶる、日傘をさすなど、直射日光に当たらないようにしましょう。

◎外での作業やスポーツをする時は、こまめに休憩をとりましょう。






熱中症に気をつけよう

熱中症とは

熱中症とは、気温の上昇にともない、高温の環境のもとで運動や労働、作業をしている時に体内に熱がたまり、体温の異常上昇、水分バランスの崩れによって体の機能がうまく働かなくなることを言います。

症状によって熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病の4つに分けられます。

熱中症はどのようにして起こるのかご存知ですか。
簡単に説明していきたいと思います。




熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病の4つ.gif





「かくれ脱水」という言葉をご存知ですか?

気温が高くなるこの季節、気をつけたいのが熱中症です。

梅雨明けを迎えると、熱中症になってしまう方が急増します。

熱中症は、高熱の出るイメージですが、実は、体から水分が失われることによって脱水から起きる病気なのです。

ですので、熱中症の予防は脱水症にならないことと言えます。

「かくれ脱水」という言葉をご存知ですか?

最近では、熱中症になる一歩手前、自覚症状のない脱水を「かくれ脱水」と呼び、注意を促しています。


かくれ脱水とは何か、また、かくれ脱水にならないための予防法をご紹介します。







『かくれ脱水は熱中症の最初の段階』


脱水症は進行するまで、これといった症状が出にくいのが特徴です。

体が動かなくなったり、血圧が下がったり、尿や汗が出なくなったりという状態が脱水症です。

しかし、自分ではなかなか気付かないけれども、体の中の水分が失われている状態を「かくれ脱水」と言います。ここで気をつけたいのが、この段階では自覚症状はないという点です。


かくれ脱水になってしまうと、疲れやすくなったり、食欲が落ちたりします。

体の中の水分が失われることによって、食欲が落ち、消化管への血流もダウンすることで、消化吸収がスムーズに進まなくなり、疲れやすくなります。


そして消化器の血液量が減ると食欲もさらに減退してしまいます。食が細くなると、栄養素が足りなくなり、食べ物から水分と電解質が摂りにくくなるので、体液が減少し、さらに脱水症に近づいてしまいます。








『大切な水分の取り方』


3食きちんと食べていれば、必要な水分というのは十分取れていますので、一般成人の方は、喉の渇きを覚えたら、その都度、水分をとれば大丈夫です。

高齢者の方は、3食の食事量が少ない場合、必要な水分量に足りていないことがありますので、こまめに水分をとったほうが良いです。

お子さんに関しては、成人の方同様に、喉の渇きを覚えたら、その都度、水分をとってください。


お子さんは、小さな体に関わらず、大人と同じ数の汗せんを持っているので、汗をかきやすくなっています。ですので、大人以上に水分を必要とします。十分な水分補給を心がけてください。







天然水でもっとも安い ウォーターサーバー「アクアセレクト」








『気をつけたい高齢者のかたの水分補給』


高齢者の方が熱中症になってしまうケースが多くなっています。


これは、高齢者の方は、暑さを感じるセンサーが鈍くなっていたり、エアコンの風が苦手で、夏場に暑さを我慢される方が多いからだそうです。



脱水症の多くは実は屋内で起こります。マンションのように気密性の高い集合住宅では、風通しが悪くなり、汗をかいても蒸発しにくく、体温が下がりにくいため熱中症のリスクが上がってしまうのです。
屋内に居ても、こまめな水分補給を心がけてください。


1日に必要な水分量は、体重によって知ることができます。

人間が必要とする1日当たりの水分量は、「体重×1kg当たりの必要水分量(ml)」で求められます。



○幼児 100~120ml
○子供 50~100ml
○成人 50ml
○老人 40ml




50kgの成人の方でおよそ2.5リットルの水分量が必要となります。

3食きちんと食べていれば、50kgの成人の方の必要な水分量、およそ2.5リットルの半分、1.2リットルぐらいの水分は食事で取れるので、残りの1.3リットルの水分を補給すれば大丈夫です。



基本は規則正しい生活です。3食きちんと取って、睡眠時間を確保し、仕事や運動の間に適度な休息を取ってください。



これを守って生活していれば、多少暑くても「かくれ脱水」にならないか、なっても知らないうちにすぐに回復すると言われています。



喉の渇きがあれば、屋内にいても、すぐに水分補給をしましょう。



「かくれ脱水」を早期に見つけ、脱水症を起こさないことが大切なのです。



参考:
かくれ脱水JOURNAL『かくれ脱水チェック』『かくれ脱水って何?』









天然水宅配サービス「アクアセレクト」のウォーターサーバー。

ミネラル豊富な天然水は、世代を超えて飲み続けられるとても人気の商品です。

アクアセレクトは「宮川」の天然水で送料無料、ウォーターサーバーはどんなお部屋にも馴染むよう豊富なカラーバリエーションでご用意しています。


夏はもちろん真冬でもかなりの販売数のアクアセレクト
ウォーターサーバー。









冷水・温水が1台ですぐ飲めて、電気代は電気ポット使用時と同じくらいです。
生活にかかせない水を手軽に美味しく飲んで頂けます。





・天然水のなかで一番安いアクアセレクト


・2016年度 モンドセレクション優秀品質金賞を4年連続受賞!

・国土交通省の水質調査において何度も「水質1位」を獲得している「宮川」の湧水をボトリングした天然水







・2016年伊勢志摩サミットでは「宮川」の水が公式飲料に!

・宮川は伊勢神宮の禊ぎ川 

・安全で品質ナンバーワン 放射能検査もクリア



▼三重県の宮川に流れ込む湧水を家庭で手軽にご利用いただけます
      天然水の宅配サービス「アクアセレクト」

▼ただいま無料体験お申込み受付中です!

この機会にぜひ、自然のおいしさを実感してください



アクアセレクトの天然水




・天然水最安値 品質ナンバーワン 伊勢神宮の水

・送料は無料(一部の地域を除く)

・サーバーレンタル料も無料

・月々の料金はお水代のみ



















アクアセレクト















トラックバック(0) 

Facebook コメント

トラックバック 0